正直になれない、

雑記メイン、トキドキ読書録

過敏という解決しない悩み

 

  • 子どもの話し声
  • キーボードの打刻音
  • いびき
  • 鼻をすする音
  • 図書館のコソコソ声
  • 隣の咀嚼音

挙げればキリがないほどの不快と感じる音。

しかも、一度耳にとまれば、ずっと止まり続ける音。

生きていてなんのメリットもないこの特性を早く手放したいと思っています。

過敏な世界で生きているとストレスも高まりやすくなり、イライラも溜まります。


また、この特性がやっかいなのは、人に話しても理解されないこと。

「そんなのみんな感じてるよ」「おまえはそれを改善するために努力はしているのか」などと言われるのがオチ。

私はそのためにいつも耳栓は持ち歩いて音を遮断することに努めてる。でも、一回聞いてしまった不快な音は、耳栓で埋まった耳の中を通じてかすかに聞こえてしまう。無意識に音を聞きとろうとしてしまって、ストレスがかかってしまうのです。

 

本当に生きるのがめんどくさいと思います。他人を注意しても他人を不快な思いにさせるだけだし、そんな過敏すぎる自分に嫌悪しか感じられなくなります。

 

こんな症状、どうしたら良いのでしょうか。私には解決策が浮かびません。