正直になれない、

雑記メイン、トキドキ読書録

自己啓発

尖っている毎日へ

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂) 二村 ヒトシ (著) なんで俺を受け入れてくれないだ! 俺は特別なんだ! なんで…なんで…。 こういった妄想やこじらせを世間では「厨二病」と言いますね。 これを大人まで引きずっているやつは「変わっている人」と呼…

大学生活でしておくべきことは何?

大学4年間で絶対やっておくべきこと (中経の文庫) 森川 友義 (著) 私が大学というものを知ったのは穂村弘『蚊がいる』のある一文、「先生を見つけてください」であった。これは大学で尊敬できる先生を見つければ学問の扉が自然と開かれるということであり、…

前半の青年のように怒鳴りたい

幸せになる勇気 (ダイヤモンド社) 岸見 一郎 (著), 古賀 史健 (著) 「人間にとっての幸福とは何か?」という大きな問いを考え抜いていていくために、「過去の否定」、「課題の分離」、そして「交友」「信頼」「愛」へとテーマを移していく。 『嫌われる勇気…

情報を取捨選択できる立場であろう。

日本国民の新教養 KAZUYA 日本のYouTuberで政治活動家である、北海道帯広市出身の京本和也(KAZUYA)さんが執筆されたこの本は、日本人があまり知らないであろう神話や宗教から日本国民の教養を深めていこうという切り口だ。KAZUYAさんはネトウヨと揶揄され…

嫌われる勇気

赤の本と青の本、両方で1セットみたい。よく電車の広告で見た方も多いとは思います。 自己啓発本だし、買うほどでもないかなって思った(偏見かも)ので、友達から借りて読みました(青の方)。結論から言うと、新しい発見が出来て良かったです! このアドラ…