正直になれなかった大学生

普通のことを普通につらつら書いていく。そんなブログ。

エッセイ

本で旅行する

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 若林 正恭 (著) 最後に泣くことはできなかったが、心に重く突き刺さるものがあった。 日本のシステムとは違うシステムの国を見てみたい思いから、著者単身で、社会主義国のキューバへ向かう。 「旅っていいな」で…

日常にすこし違った視点を添えて

絶叫委員会 (ちくま文庫) 穂村 弘 (著) 偶然、本屋で見つけたキャッチーなタイトル。 そして、この本を表した帯の言葉。 町には、偶然生まれて消えゆく無数の詩が溢れている。 不合理でナンセンスで真剣で可笑しい、 天使的な言葉たちについての考察。 中身…