正直になれない、

雑記メイン、トキドキ読書録

2017-12-23から1日間の記事一覧

現代に通じる愛憎劇 読みやすい谷崎潤一郎

痴人の愛(青空文庫) 谷崎潤一郎(著) この本を読んだ衝撃はなんとも強いものでした。言い過ぎかもしれないけれど。 純文学というものを初めて読んだからというのもあるのでしょうが(なにを純というかはいささか不明ですが)、心情の機微と目に浮かぶ光景がこ…