正直になれない大学生ブログ

趣味、鬱憤、等々つらつら書いていく。そんなブログ。

一人旅…考える

 旅行中のある出来事。

 私は、神社巡りのため水鏡天満宮にきていた。趣味であるカメラを片手に、カシャカシャと撮影していた。

 視界の端に妖艶なお姉さんが手水舎にいるのが写った。

 しばらく撮影していると後ろから足音が聞こえてきたので、ちょうど本殿に向けて、お姉さんが歩いてきたのだろうと思い、後ろは見ずに、正中から少し端に避けてあげた。

 すると、「ドンッ!」と衝撃を受けた。後ろからぶつかられた。振り返るとお姉さんが無表情で私の横を通っていった。私もお姉さんも謝らなかった。

 少し嫌な思いをしながら、私も本殿へ向けて足を進めると、さっきのお姉さんがペットボトルから水を飲んでいた。

 私をそれを尻目に、参拝を済まそうとした。

 すると、お姉さんが、「何しにきたの?」と笑顔で声をかけてきた。私は、驚いてしまって、「ついでに寄ったんです。ん…えーっと、観光です。」と妙な苦笑いで答えた。

 すぐに参拝を済ませ、そそくさと神社を後にした。

 

 今になって思うと、ぶつかったことになにかしらの後ろめたい思いがあったから、おねえさんは話しかけてくれたのだと、そして、私に謝るチャンスをくれたんだろう。

 せっかく声をかけてくれたのだから、謝れば良かった。