正直になれない大学生ブログ

趣味、鬱憤、等々つらつら書いていく。そんなブログ。

扁桃炎を乗り越えて、今

仰々しいタイトルですね。

 

えー、先週火曜(詳しく言うともっと前)から扁桃炎にかかってしまい、寝て、食べて、薬を飲む、というサイクル(生活)を5日続けてようやく治ってきたところでございます汗

 

扁桃炎っていうのはのどにある扁桃腺が腫れてしまうっていうもので、

  • のどが痛い
  • 倦怠感

等の症状が出ます。

 

初期症状は風邪と似ていて、「あ、ひさびさの喉風邪か〜」なんて思っていたのですが、それから5日後ぐらいにだんだん痛みが増してきて、その後2日後に、あまりの痛さに耐えかね病院に行きました汗

嚥下するだけで相当勇気がいるぐらい痛かった…笑

 

 

扁桃炎の何が辛いって、そりゃあ、のどが痛くてまともに食事ができないこともそうなんですが、それとならんで厄介だったのが、倦怠感と微熱。

扁桃炎になると高熱になることが多いんですが、私の場合は四六時中感じる体熱感でした。もうずっと熱を帯びてる感じで、体温測っても8度を超さず、動けるけど倦怠感がひどかったです。

抗生剤とか諸々飲んでから5日経ってようやく痛みも弱まってきましたが、完治とまではいかず…。学校を三日もやすんでしまったのはいたかった。ゼミも進んでないし…。

 

扁桃炎というのは癖になりやすく、慢性化しやすいそうなので、しっかり完治させて、のどの痛みが来た時には、風邪と断定するのは避けようと思います。

 

 

今、喉の痛み(扁桃炎を含む)が流行ってるみたいなのでお気を付けを。