正直になれない大学生ブログ

趣味、鬱憤、等々つらつら書いていく。そんなブログ。

引用に頼る人生

タイトルつまんなって思いました?

変なタイトルにしてしまうと書いてて恥ずかしくなってしまうんですよね。でも、もっと前には、変なタイトルのもあったし、内容もおかしなのもあったし、なにを今更と…。じゃあ、タイトル変えるかと思うとそれも嫌で。結局無難なものにしました。でも、「無難のものにしたって、いつも無難だろ!」と言われればその通りだし。もう何も書けないよ!

…というような、タイトルを決めるだけでめんどくさい思考が入ることもあります。こういう時は疲れているか、自信喪失状態です。

 

なんのアピールだよ。

とりあえず、書きたかったことを…。

 

 

今日、ここ3週間の読書録を見て思ったんですが、引用が多い。

 

文章力をあげようって書き留め始めた(本の内容を覚えておきたいっていうのもある)読書録ですけど、ここ3つぐらいのはほとんど引用で意味あんのかな〜って思い始めました。

引用の方が文章がまとまってて(当たり前だけど)、それに甘えちゃいます汗

 

あと、6月くらいからは、ゼミや授業で本を読む量が倍以上に増える思います。

本読むのが三度の飯より好きっていう人間でもないので、若干の苦痛 笑

 

読む量が増えるといっても、熟読から速読(目次をパァーって見たり、気になるとこだけ読んだり)するようになると思うので、引用に頼れなくなる分、意見をたくさん書くことになるとは思うんですけどね〜。どうなんだろ。