正直になれない大学生ブログ

趣味、鬱憤、等々つらつら書いていく。そんなブログ。

おしゃれは得、不審者に間違われないためにも

 最近インスタ始めました。「いいね」がなかなか貰えるので、撮る楽しみが増えました。自己顕示欲大! カメラを持ち歩いて出回る機会も増えました〜。

 被写対象は主に鳥と花で、足元に生えてる花を撮るときはかがんだり、変な姿勢になるので不審者に見られていないか心配ですが…。

 

 私は本物の不審者を見たことはないのですが、不審者ってどういうもんなんでしょうね。

 不審者に見られたくないないな〜って思ってググってみました!

不審者とは、挙動等に異常の見られるものをさす用語である。

不審者とは (フシンシャとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 のようです。

 

 要は挙動不審な人は皆不審者ってことですか。キョロ充とかも入るんですかね。

 

 具体的な事案としては、

  1. 声かけ事案
  2. つきまとい事案
  3. 連れ去り容疑事案
  4. 性的嫌がらせ行為
  5. 写真撮影

があるようですが、写真撮影で不審者扱いされる事案があるのが少し怖いですね。

 

 ヤフー知恵袋2chでは、不審者に間違われた方や警察に声をかけられた方もいあらっしゃるようで、服装を気をつけるとか、1人だけで撮影を行わない、などアドバイスがされています。

 

 私も撮影時には、なるべくおしゃれな服装や、清潔感がでるような身だしなみを心がけてはいますが、出歩く時間が不規則なので怖がる方も致し方ないのかな。特に子連れの親御さんは。

 まだ、不審者扱いされたことはないですが、されることを考えるとすごく心配です。 

 もしかしてもう小学校などではもう

「白いストライプシャツにMA-1、黒のジーンズにスニーカーで、片手に一眼レフカメラを持った男が目撃されてます。」

なんていう紙が出回ってるかも…!

 

 嫌な思いをしたくないのなら、なるべく不審者に見られないように立ち回るしかありませんね。

 

 

p.s. 『MA-1』とか、『ディーゼルのシャツ』のようなブランド名を言ってくれると  不審者感が薄れる気が…する。