正直になれない大学生ブログ

趣味、鬱憤、等々つらつら書いていく。そんなブログ。

インプット偏重脳っていうものがあるらしい

 最近ほんの読みすぎで目が悪くなってきた今日この頃。読書は控えめにしております。

 

 読み過ぎる余り全然アウトプットができていないし、軽い本ばっか 読んでは次読んでは次 で、完全に質より量になってます。こうしてインプット偏重脳というものが完成するらしい。頭でっかちになったうえにバカになると。詳しくはググろう。

 

 

 まあ、それで? 軽い本だからすぐ読み終わるからまたすぐ新しい本を買って、お金もなくなっていくわけで…。溜めていたレシートを家計簿アプリに入力していたら、先月の本代で4万ですって。新しいレンズ買えたなァ…。新しい濾過器買えたなァ…。新しい(ry。

 軽い本は読んでいてラクで楽しいですが、「なんかもうそれ雑誌でよくね」っていう本が幾つかあったので歴史のある価値のある本を買って読んでいきたいと思います!

 

 でも、雑誌も本だからな…。だいたい価値のある本ってなんなんでしょうね。

 とにかく、出費は抑えていきたいので、本を買う時は慎重に選ばねば。ほいほいカゴに入れちゃダメ。絶対。

 

 

 適度に本と距離を取って接し、すこし分量のある本だったり、年月が経っている本だったりを中心に読んでいきたいものです。